ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

キャンプ飯はなにがいい?ここぞとばかりに男飯(おとこめし)

目次

 

のんびりして穏やかなイメージのあるカバ。

あの方、かなりヤバいみたいですね。

かなり獰猛で、アフリカではカバによる死亡事故が最も多いそうです。

 

個体によりますが、体重は1〜2トン、陸上では時速30〜50kmで走り、水中では32ノット(約時速60km)で泳ぐ、水陸両用の重戦車です。

 

しかも赤い汗をかくらしいです。怖い。

日焼け止めの効果があるそうです。怖い。

 

今回も動物の小ネタで始まりましたジャングルブログ。その名に相応しいと自己満足しております。

 

 

0.はじめに

キャンプでの楽しみといえば「食事」ですよね!

 

私はこれを「キャンプ飯」と呼んでます。

 

普段料理をしない方でも、キャンプになれば話は別。

何か一品。もしくは「キャンプでの料理は俺に任せとけ!」というトランス状態になることがありますよね。

 

実はわたくし、料理の専門学校に通ってました。(服◯部◯栄養専◯門学校)◯の意味ねー!

 

そんな料理好きな私でも、普段はあまり料理をする機会がありません。

 

そこで、今回は「ここぞとばかりに男飯(おとこめし)」のお話をしたいと思います。

 

 

【男飯の定義】

・意外と簡単

・意外とおいしい

・意外と豪快

・意外とおしゃれ

 

ということで、定義は

 

 

 

 

 

 

意外性

 

 

 

 

 

 

 

話を進めます。

 

キャンプのごはん。キャンプ飯。

私のオススメするキャンプ飯6選

 

1.タコライス

 

 (材料)

①サトウのごはん 適量

②タコライスの素(レトルト) 適量

③ピザ用のチーズ 適量

④レタス 適量

⑤トマト 適量

 

(作り方)

①の上に②をかけ、③をまぶして刻んだ④と⑤を乗せて完成。

 

 

タコライスとは、メキシコ料理のタコスをトルティーヤの代わりにご飯にした沖縄料理。

簡単で美味しくてエスニックな気分になります。

 

 

2.ロコモコ

 

(材料)

①サトウのごはん

②ハワイ風ロコモコ(無印良品)

③レタス 適量

④マヨネーズ 適量

 

(作り方)

①の上に②③を乗せて、お好みで④。

 

 

 

ロコモコはハワイの料理で日本の丼に似てる。

ワンプレートでお手軽です。

 

 

3.ブルサンリッツ

 

(材料)

①リッツ

②ブルサン

 

(作り方)

①に②を塗る。

 

 



 料理を作る間の前菜として出しておくといいです。ワインのつまみにも◎

 

 

4.カプレーゼ

 

(材料)

①トマト 適量

②モッツァレラチーズ 適量

③オリーブオイル 適量

④塩コショウ 適量

⑤乾燥バジル 適量

⑥レモン汁 適量

 

(作り方)

①と②をスライス(さいの目でも可)、③④⑤⑥をいい感じで混ぜておく。①と②を盛り付けたら③④⑤⑥をかけて完成。

 

  



 カプレーゼとは、カプリ島のサラダという意味だそうです。簡単なのに見栄えがいいので、キャンプでの前菜としては一目を置かれるでしょう。

 

 

5.カレー

 

(材料)

野菜 色々

肉 色々

ごはん または パンor ナン

 

(作り方)

様々

 

↑こんなのもアリです。

 

カレーは言わずと知れた、キャンプの王道ですよね。いつも食べるカレーでも、外で食べると格別です。なぜか美味しくなります。

 

 

6.サムギョプサル

 

(材料)

①豚バラ(ブロック) 適量

②キムチ 適量

③サニーレタス 適量

④ごま油 適量

⑤塩 適量

⑥コチュジャン 適量

 

(作り方)

①を厚めに切り焼く。②も同時に脇で焼く(温める)。④⑤を混ぜてタレを作る。①を④⑤のタレにつけ、②と一緒に③に巻いて食べる。お好みで⑥をつけても韓国味が増します。スライスにんにくも合わせると一層美味です。

 

 

7.まとめ

以上が、簡単オススメ男飯でした。

とにかく外で食べるご飯は格別です。目玉焼きでもウィンナーでも、焼くだけなのに、外で食べるだけで何故か美味しく感じます。

簡単に作る男飯も絶対美味しくできるはず!

 

最後に、料理下手の方は大事な行程を抜かすと聞いたことがあります。

 

それは、

 

 

『味見』

 

 

です。

味見は料理にとって非常に大事な行程です。

また、味は「足すこと」は出来ますが「引くこと」は出来ません。調味料は少なめから調整していきましょう!

 

 

それでは、美味しいごはんで楽しいキャンプライフを!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。