ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

ナチュラルキャンプ?ブッシュクラフトのススメ

知らなかった。

その辺にある枝とか使って、タープ張ったり、棚作ったり、ペグの代わりにしてみたい!って思ってたら、既にそういうのあったなんて。

 

しかもなんかカッコイイ名前が付いてた。

 

ブッシュクラフト

 

調べてみました。

 

キャンプが100倍楽しくなります。

 

 

 

 

 

ブッシュクラフトとは

f:id:campmedaka:20170618063649j:image

出典:wildernesslife

森林等の自然環境の中における『生活の知恵』の総称であり、その行為や技術をそう呼ぶ。 相対的な区別として、サバイバルは『帰還』を目的とし、ブッシュクラフトは『生活』を目的としている。

出典:wikipedia

 ドイツかどっかのキャベツの漬け物はザワークラウトですので、お間違えなく。

 

ブッシュは「茂み」とか「未開の地」という意味があり、クラフトは「工作」などの意味ですね。

 

つまり、簡単にいうと秘密基地みたいなもんです。

 

ついつい便利を求めて、キャンプ場に大荷物で乗り込むなんてこと、ありがちですよね。

 

ブッシュクラフトは、

 

 

現地調達です。

 

現地作成です。

 

現地解散です。

 

 

つまり、地産地消です(ちがう)。

 

さっそく、紹介していきますね。

 

持ち物

 

なんかですね。

色々調べるとですね。

 

「ブッシュクラフトの定義」

 

なんてものが存在するんです。

 

火起こしはライターや着火剤を使わない。

とか、

ナイフは必需品。

とか、

ポリエステルのテントは使わない。

とか、、、

 

確かに雰囲気でますよね。

 

わかります。

わかりますよ。

 

でも、それに反した場合、

 

「それはブッシュクラフトじゃねぇ」

 

みたいに、したり顔でいうんですかね。

そういうやつには、少し大きめの声でこう言います。

 

「了解しました!!!」

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

ブッシュクラフトを知ってる人からすれば、このブログの内容は物足りないかもしれませんが、知らなかった人にしてみれば、こんな世界があったことに驚くことかと思います。

 

前からやってみたかったことに名前が付いていて驚きましたが、色々調べてみた結果、一つの結論に至りました。

私がやりたかったのは、ブッシュクラフトではなく、

 

ブッシュクラフトごっこ

 

でした!!!

薪を少し削って「箸、完成!」みたいなところからのスタートでいいですよね。

皆さんも、楽しくオリジナリティ溢れるキャンプライフを!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。