ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

キャンプ@キャンプビレッジノーム

1.長いいきさつ・時間の後に。とうとう。 「―完成を見た」
2.《あとに打消しの言い方を伴って》 最後まで(一度も)。 「―口をきかなかった」

 

 

 

 

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

遂にキャンプする事が出来ました!!!

 

 

長いトンネルだった。。

 

 

思えば長い冬だった。。。

 

 

冬は必ず春となる!

止まない雨はない!

明けない夜はない!

 

 

やっときましたよ、春と晴れと朝が!!

同時に!!

 

f:id:campmedaka:20180430150739j:image

 

 

「春 晴れ 朝」

で検索したら沢山の画像が出てきましたが、著作権が発生しそうな物件ばかりだったので、たかはしのiPhone画像でお楽しみ下さい。

 

 

道程

兼ねてより計画していたこのキャンプ。

一度は流れてキャンセルを余儀なくされた。

キャンセル後一度だけ使える一泊無料クーポンを使い、今回こそはと臨んだ。

車の故障や体調不良も乗り越え、当日の天候にも恵まれ、最高のシチュエーションで迎えることができました!!

 

時はまさにさながらゴールデンウィークさながら。

 

(「さながら」を前後どちらにつけるのが正しいのかわからなかったので、両方につけときました(やさしい))

 

地球は核の炎に包まれた。
だが、人類は死に絶えてはいなかった。国家が機能を失い、暴力がすべてを支配する世界となった核戦争後の大地で、一子相伝暗殺拳

 

 

ツッコミもなく、そのまま進めます。

 

 

一番頭を悩ませたのは「渋滞」です。

我が家は町田に程近い横浜市にあります。

 

 

「えっ…、ここが横浜( ゚д゚)」

 

 

とか言われても知りません。

住所は横浜市なんです。

 

通常なら、東名高速道路から圏央道を経由して中央自動車道で河口湖インターで降りるのが最短ですが、最短が最速とは限らないのが渋滞。

今回は意を決して、府中まで下(一般道)で行って、中央道一本に賭けてみました!!

 

 

キャンプ地

f:id:campmedaka:20180501072100j:image

到着しました!!

 

途中まで書いてて、面白くなかったんでオールカットです。

まとめると、

 

「渋滞を回避できました」

 

この10文字で伝わることがわかりました。

 

道中、FT無線が大活躍でした。

 

 

あ、そうそう、申し遅れましたが、今回はグルキャンです。

 

K家(父、母、娘、娘、犬)

H家(父、息子)

W家(父、母、息子、娘、息子)

たかはし家(父、母、娘、息子)

 

実に15人と1匹の大所帯でした。

 

今回の注目は、なんと言ってもW家のデビュー戦、次にH家の父子キャンプ、そしてK家のスノピのエントリーパック。

 

色んな楽しみが詰まってました。

 

さて、

ノームのチェックインは13時からなんですが、管理棟のスタッフが超いい人で、11時なのに入れてくれました!

うれしー(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

先に受付にて精算のパターンです。

 

今回、我々が取ったのは、予約制のフリーサイトです。

 

F zone サイト

f:id:campmedaka:20180501140015j:image

A zoneは予約なしのフリーサイトで、ロケーションは最高ですが、湖畔なので傾斜がキツイです。

でも人気のサイトのようです。

f:id:campmedaka:20180501140606j:image

f:id:campmedaka:20180501140636j:image

 

…すみません(´;ω;`)

A zoneの写真撮ってないです!!

 

R zoneは予約制の区画サイトです。

R7以外はロケーションもよく、R7以外はプライベートなスペースも区切られて、R7以外は炊事場やトイレ、管理棟や道路などの文化的な音からも遠ざかり、R7以外はやはり人気です。R7以外は。

f:id:campmedaka:20180501141442j:image

 

…ホントすいません。

撮ってません。。

 

ちなみに、R7には直径70cm程の巨木が聳えております。極太の針葉樹が堂々と天を衝いております。

多分そこら中に張り巡らされた根が、ペグの侵入を防ぐことでしょう。

 

皆さん、わかりますよね?

 

このキャンプ場で1番いいサイトは

 

 

R7

 

 

ですよ!

 

何故なら、おいしいからです!!!

 

「おい、知ってるか?ノームのR7。俺、あそこで泊まったぞ!!!」

 

ってだけで、レベルが高いキャンパーです!

 

 

そして我々はその先のF zoneです。

f:id:campmedaka:20180501180232j:image

f:id:campmedaka:20180501180259j:image

 

もう、お気付きかと思いますが、、

 

 

 

 

 

撮ってません。

 

 

 

 

 

f:id:campmedaka:20180501190206j:image

たかはしJrの背中で癒されて下さい。

 

設営の合間に何をするかで決まる

f:id:campmedaka:20180501190505j:image

設営の時に活躍するのは、大人の男ですよね。

つまり「漢」ですよね。

使い方違いますけど、いいですよね。

 

それ以外が活躍しないわけではありません。

 

子供達に薪拾いをしてもらったり、着火剤として名高い「杉の葉」松ぼっくりを集めてもらったり、色々と役目をあげると、子供にとってはそれ自体が遊びになるのでしょう。

 

女性は、キッチンテーブルが設置されたらちょっとしたもの。俗に言うオードブル的なものを用意してもらうと非常に助かります。

また、テントなどの大物が建った後に中の巣作りをやってもらうのも超助かります。

 

早く乾杯がしたい一心で4つのテントをみんなで心を合わせて張りました。

 

W家のスタンダードドーム。

たかはしが貸し出し(後に贈呈)したものだったので、

 

「あ〜、はいはい、わかるわかるわかる」

 

ってなる筈だったのに、

 

全然わかんない(「 ゚д゚)「

 

忘れてる。。。

 

「なんだこのポール、、余るぞ!!」

 

いや、そんなわけない。

と思ったら、何故かその前に使ってたコールマン のポールが混ざってて大混乱。

 

やられたー。

 

過去の俺にやられたー。

 

ま、なんとか張ることができた。

 

次に、父子キャンプのH家のテント→エントリーパック初張りのK家→サーカスTCのたかはし家の順に張りましたが、細々とした描写はオールカットです。面白くないので。しかも画像も撮ってないし(どんだけw)。

 

ちなみにエントリーパックはこちら

f:id:campmedaka:20180501192329j:image

小川張りが出来るセットでした。

タープがめっちゃデカかった。

格納庫みたいでした。

 

とりあえず大物が張り終わったところで、やっと乾杯です!!

 

この後、やっと昼ごはんに取り掛かりますが、長くなったので、次回に持ち越します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブックマーク&ツイッターのフォローをお願いします(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)