ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

キャンプ@キャンプビレッジノーム(α)

 

 

『長くなったので、次回に持ち越します!』

 

 

なんて意気揚々と言ったけど、自分で読み返してみたら全然長く無かった。

 

 

文字数も3阿僧祇か3那由多ぐらいなら一気に読めちゃいそうですね!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

 

 

 

ファイアグリルが有能過ぎる

f:id:campmedaka:20180502065243j:image

 

いくらなんでもですよ?

 

 

 

いや、たまにはありますよ?

 

 

 

でも、4台ともファイアグリルとか正気の沙汰とは思えないですよね?

 

 

 

これ、至って正気なんです。

 

 

 

変な事言ったら訴えますよ!

 

 

 

 

 

ここで計画段階から気になっていた父子キャンプのH家。

 

設営の裏で何かをする事が出来ない状況になるのは目に見えてたので、密かにたかはし嫁に指令を出しておきました。

父子の子が孤立しないように、面倒を見ることと、H家も食べられるオードブルを作ること。

 

この作戦は概ね失敗に終わりましたが、子供を孤立させることもなく、設営後すぐに食べられるような食材を用意したり工夫して、難関をクリアしてました。

 

 

 

Hパパ凄いぞ!!!

偉いぞ!!!

このブルジョワ!!!

 

 

 

何故、今回H家が父子キャンプなのかというと、

 

 

 

別に複雑な家庭環境などではなく、つい最近、新しい生命が誕生…

 

 

 

 

したのです!

ドンッ‼︎エンダァァァァァァァァアアア(BGM:always love you)

 

 

 

 

そのような状況の中、パパとお兄ちゃんを送り出して頂きありがとうございます。

この場をお借りして深く御礼申し上げます。

 

ママがいない中、沢山頑張っていました。複雑な心境もあったと思います。赤ちゃんにママを取られたと感じてしまったり、甘えたいのに「ママを困らせちゃいけない」なんて考えたり、どうしようもなくなって泣くこともあるけど、すごくすごく頑張ってましたよ〜!

 

今回の父子キャンプでまた大きく成長しましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:campmedaka:20180501231951j:image

そうそう、昼ごはんでしたね。

 

まずは定番のブルサンリッツ。

 

これはリッツにブルサンを塗るだけだけど、激ウマです。

子供達はリッツにホイップやチョコレートクリームを塗って大喜び!

リッツのポテンシャルは計り知れません。

 

沢口靖子さん、ルヴァンに行ってる場合じゃないですよ!

 

 

Ritzparty is not dead.

 

 

うちはホットケーキにウィンナーとベーコンと目玉焼きの「グランドスラムパンケーキ」にしました。

 

他の家族はみんな麺だった。

 

パスタ・焼きそば・流水麺

 

申し合わせたかのように麺。

 

むしろ

 

小麦粉を細長く成形したやつパーティでしたね。

 

 

サイトの環境

f:id:campmedaka:20180502060658j:image

F zoneは湖畔から少し離れた林間サイトです。

立木は松が多めで、杉や桜もありました。

地面は土。私は鍛造ペグでしたが、アルミペグでも十分いけます。

土の上に松の葉が折り重なって、クッション性のある地面になってました。

 

直火はNG

 

松の葉は油が含んでることで、美容にも注目されています。

パインニードルオイルなどと呼ばれてリラックス効果があるようですが、ここでは松脂として話を進めます。

松の葉や松ぼっくり、杉の葉などが地面いっぱいに敷き詰められてるので、燃え移ったことを考えると少々怖いです。

 

あと敷き詰めるほどではありませんが、散見されたのは、鹿のフン。

 

近くにいるんですね、鹿。

 

桜もありましたが、桜の木の下にテントを張るのは避けた方が無難だと思います。

桜の花は綺麗ですが、あれは少し離れたところから眺めるのが最適です。

桜には虫がつきますし、鳥もきます。

テントが汚れてしまう可能性が高いです。

 

松も、気温が上がってくると松ヤニが厄介ですけどね。。

季節や気温をみて、場所をチョイスするのがいいと思います。

 

焚き火ストとしては着火剤には困らない環境ですね。

ただ、落ちてる枝(薪)は松が多いので、松脂を含む分、火力はありますが、ススも多いです。

 

Before

f:id:campmedaka:20180502064401j:image

after

f:id:campmedaka:20180502064440j:image

 

こうなります。

 

 

子供のコミュニケーション能力

f:id:campmedaka:20180502065619j:image

子供達は凄いです。

初対面だったのに、すぐに仲良くなって一緒に遊ぶんです。

うちの息子なんか4歳でいつも甘えてばかりなのに、2歳の子の手を引いてお兄ちゃんみたく面倒をみたりして、なんかいい感じでした。

 

また、子供達は遊びの天才です。

 

周りにあるものは全部おもちゃになります。

キャンプ場に向かう道中に活躍したFT無線(簡易無線)は、子供の手に渡っても大活躍。

2mぐらいの距離で、

 

 

「聞こえますか〜、聞こえますか〜」

 

 

って遊んでました。

地声が届いてる事を知ってか知らずか、

 

 

「誰ですか〜?」

 

 

なんて言ってました。

ツッコミどころ満載でしたが、本人達は大はしゃぎです。

 

また、この季節はまだ肌寒く、大人なら躊躇する「水遊び」も、子供達は違います。

 

 

 

 

「そこに水があるから」

 

 

 

という理由で十分なんです。

着替えは多めに持って行った方がいいですね。

 

 

 

湖畔の夜

f:id:campmedaka:20180502071154j:image

近くにあるいずみの湯

に行った後、夜ごはんです。

 

例のごとく、画像がないので文字でお伝えする形になります。

 

じゃがいもを一口大に乱切りし、人参も一口大に乱切り。玉ねぎはくし型切りにします。

牛肉も一口大。

それを炒めてから水を入れて煮込みます。

火が通ったらデミグラス…

 

 

 

 

ビーフシチュー(・ω・)

 

 

 

 

ですね。

うちはバケットで食べます。家でも。

 

ライス オン シチュー

 

我が家は「やらない派」です。

 

 

W家はキーマカレーとか初キャンプなのに、なんかお洒落(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

W家のパパは風邪気味だったのか、途中から声が出なくなりました。

声帯がやられちゃってました。

それでも頑張って声を出そうとするから、かなり疲れた事でしょう。

f:id:campmedaka:20180502073135j:image

 

夜も更け…

 

f:id:campmedaka:20180502073206j:image

 

大人のキャンプタイムです。

 

 

これ、何でも言える事なんですが、

 

「大人の」

 

って頭に付けると、変な感じになりますよね。

 

適当に付けてみますよ?

 

 

大人の遊園地

大人のお菓子

大人の休憩時間

 

 

なんかよくわかんないけど、いかがわしさが急上昇しませんか?不思議(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

 

W家パパは体力の限界。

 

先に就寝。

 

 

たかはしは持参した「山崎の12年」を飲み始める。

 

ヤマザキの12年」

 

だと、カビとかを通り抜けて、絶対に食べることの出来ないパンのイメージですよね。

 

不思議(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

K・H・たかはしで焚き火を囲む。

 

Kが持参した

 

「たこ焼きプレート」

 

これはいいですね〜〜

 

揚げ物が手軽に出来ちゃう。

 

にんにくやジャガイモも

 

f:id:campmedaka:20180502081501j:image

こいつのお陰で攻撃力倍増、バイキルトです!

 

このマキシマム、宮崎県北諸県郡三股にある中村食堂だとか。

たかはしの父の実家の近所だわ。

知らなかった(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

そして、今回のベストおつまみグランプリは、

 

 

 

揚げ焼売(シュウマイ)

 

 

もうこれ、揚げてるのか焼いてるのかわからなくなってるし、横浜の人間なら「シウマイ」って言った方がいいのかとか葛藤しましたが、揚げ焼売でいいんです。

 

たこ焼きプレートにジャストサイズの焼売を投入して、マキシマムで食べる。

 

 

 

カリッジュワァアアアア

 

 

 

です。

天下一美味しい食べ物です!

大袈裟に聞こえるかもしれないですけど、この瞬間には天下一だと確信しました。

こんなに簡単かつ、リーズナブルに天下一の味を味わえるなんて、天下一幸せです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天下一。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこ世界一でいいよね。

 

 

 

 

 

 

 

2日目の朝

f:id:campmedaka:20180502082607j:image

キャンプ場の朝は早く、朝日とともに起き始めます。

たかはしは安眠タイムの7:00きっかりに起きましたけどね!!

 

起きてみると、Wパパの声が少し出るようになってきた。

温泉入って、早めに休んだから回復してるのかと思いきや、本人曰く

 

 

 

 

食道を使って声を出してる

 

 

 

 

そうです。

すごい技術を身につけて戻ってきました。

テントの中での1日が外界では4分に相当する。

かなり激しい修行を積んだのでしょう。

 

 

ちなみに、夜は思ったより寒かったです。

防寒対策してないと寒さで起きるほどです。

たかはしは油断して一度起きましたw

そこから防寒し直して寝たので7:00まで爆睡です。

 

 

朝ごはんを済ませて、たかはし家以外は撤収開始。

 

 

皆んなは一泊、たかはし二泊。

 

 

 

やっぱ長いよ!!

 

 

二泊目の話は次に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブックマーク&ツイッターのフォローをお願いします(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)