ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

キャンプ@キャンプビレッジノーム(β)

キャンプ場の朝は悉く爽やかです。

f:id:campmedaka:20180502092313j:image

 

そんな爽やかな気持ちを台無しにしないための工夫。

 

 

それは、

 

 

寝る前に、食べ物(食べ残し)はしまっておく事です。

 

 

鹿のフンが散見されるキャンプ場なので、大型の獣がいるって事ですよね。

タヌキやアナグマハクビシンなどは推して知るべしです。

キツネやアライグマが出たって驚きません。

 

驚くとすれば、鬼か天狗がリアルで現れたら一瞬焦る。

 

一瞬ね。

 

でもそれを防ぐ役目のKくんがいるから大丈夫。

鬼退治の相棒の犬もいるし。

 

 

 

話を戻します。

 

 

 

獣類は食べ物があると寄ってきて、荒らしまくります。

 

その点、W家は根が真面目なのか、もの凄いキレイにして就寝してました。

 

完璧です。

 

当のたかはし家は辛うじて食べ物だけはしまったに過ぎません。

 

ギリギリ爽やかな朝を迎えられました。

 

朝ごはんは昨晩から漬けておいたフレンチトースト(バケット)にザラメをまぶし、上からガストーチでクレームブリュレのようにザラメを溶かしてから固める。ワイルド且つおしゃれな朝食。

あと忘れてはいけないのが、オーケーストアに売ってるハッシュドポテト!!

これが最高!!カリカリになるまで焼いて、何もかけずに食べるのがブルジョワです。

 

全てにおいて写真がない!!!

ブログ離れのせいで、気が利かなくなってる。

 

 

第一陣撤収

f:id:campmedaka:20180502160023j:image

ノームのチェックアウトは12:00と若干遅め。

 

みんな綺麗に荷物をまとめ、ゴミひとつ残さずに完全撤収しました。

 

残されたたかはし家は、サイトのレイアウトをファミリー用に変更。

 

その間、娘は届くはずのない無線で

 

「聞こえますか〜、聞こえますか〜」

 

哀愁漂う昼下がり。

 

 

 

 

 

 

「ぎゃああああああああぁぁ‼️」

 

 

 

 

 

 

獣の咆哮の様な叫び声。

 

どしたどした?

 

娘が無線を片手に駆け寄る。

 

「パパ〜〜!!なんか知らない人の声が聞こえた〜〜!!変なおじさんの声〜〜!!」

 

 

 

 

 

「変な」

 

 

 

 

変かどうかはわからないでしょうよ。

 

まぁ、簡易無線なので同じ周波数で使ってる人がいても不思議じゃない。

 

その事を説明したら納得したようだ。

 

 

この日も風が強い。

 

体感気温は低い。

 

温度計は20℃前後。

 

実際はフリースを一枚羽織らないと震える程だった。

 

 

風が止まないまま夜を迎え、サムギョプサルをサンチュで巻いてŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

 

 

 

 

Yummy!!

 

 

 

 

最後の夜

f:id:campmedaka:20180502163451j:image

 

風が止みません。

 

もう寒くて外にいたくありません。

 

19時にはテントに入っちゃいました!

 

いくらキャンプ場と言っても早過ぎます。

 

テントの中は風がないので外よりマシです。

 

それでも肌寒かったので、我が家の便利グッズ、

 

 

 

 

 

ケロシンランタン

 

 

 

 

 

こいつをすかさずテントの中にイン!!!

 

 

 

 

 

 

 

あ、暖かい(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

これはいい暖房器具だわ〜〜。

 

テントの中は火気厳禁でしょうけど、

 

 

サーカスTCなら大丈夫

 

 

という根拠のない自信があります。

 

いや、根拠が全くないわけじゃありません。

スカートとベンチレーターから換気は出来てるし、テントの生地も難燃性だし。

 

真冬の寒さにケロシンランタン1つで太刀打ち出来ないのは当たり前ですが、少し肌寒いぐらいの気候なら、丁度いい暖房器具です。

 

安眠熟睡出来ました(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

お気付きかと思いますが、最近

 

(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

この顔文字が気に入ってます。

 

どんな感情にも適してる気がするんです。

 

例えば、

 

 

「やった〜〜!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」喜

「あの野郎〜!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」怒

「あ〜残念。。(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」哀

「あはははは!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」楽

 

 

無限の可能性。

 

最終日の朝

f:id:campmedaka:20180503000031j:image

 

寝るのが早かったので、4:30ぐらいに目が覚めた。

 

そして全然眠くない。

 

初老かな。

 

息を潜めて朝のコーヒー。

 

わかります?この勝った感。

 

誰も起きてない早朝にコーヒーを飲んでる優越感(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

大満足です。

 

 

AM 7:00

 

 

ここからたかはしは撤収を始めます。

 

最後一気にやるっていうのが性に合わないというか、ゆったりスマートにやりたい質なので、もう使わないものから片付け始めます。

 

合間にキャンプ史上最強の食材、サッポロ一番塩ラーメンを食べて恍惚の面持ちで撤収。

 

そして、完全撤収の画像もなく、11:30にはノームを後にしました。

 

 

まとめ

f:id:campmedaka:20180503072956j:image

【料金設定】△

若干高め。

いわゆる高規格ですね。

アーリーとレイトはそれぞれ3,000円かかります。

 

【設備】◎

トイレも綺麗でウォシュレット付き、トイレットペーパー完備。

カヤックのレンタル(有料)

ボルタリング体験(無料)

コインシャワー(有料)

なにより炊事場のこれ

f:id:campmedaka:20180503075157j:image

お湯が出ます!!!

近くに温泉施設もあるので、女性にはありがたいですね。

 

【スタッフ】◯

基本的にみんないい人でしたが、無表情の人と挨拶しても返してこない人がいた。

中には見回りに来て

「こんにちは〜!何かお困りのことはありませんか〜?」

なんて親切なスタッフさんもいましたので、全体的には良い雰囲気です。

 

【虫】◯

季節的なものもあるかもしれませんが、虫は少ないように感じました。

もしかすると夏になれば水辺ということもあり、ブヨ(ブユ)が出るかもしれないです。

 

【総合】◯

星でいうところの3ぐらいですかね〜〜

 

 

 

また行きたいかと聞かれたら、

 

「他のところも探してみよー!」

 

と敢えて明言を避けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブックマーク&ツイッターのフォローをお願いします(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)