ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

お座敷スタイルのキャンプを徹底解説!!ロースタイルよりロー!

最近キテるなーと思って「お座敷スタイル」をググってみました。

そうしたらわたくし、物凄いものを見つけてしまったんです。

 

 

 

 

皆さん知ってますか?

 

 

 

 

 

 

 

CAMP HACK

 

 

 

 

 

 

もう、そのサイトに凄い書いてあるので、見てもらえばわかりますが、とりあえず、あ、ひとまず、たかはしなりの解釈でまとめてみましたのでご覧下さい。

 

お座敷スタイルに鞍替え

 

なんか、完全にナイツの匂いしましたよね?

とは言っても、塙先輩に限らず、あの掴みネタはうちの大学の落研で代々伝わる鉄板ネタですからね!

 

嘘ですけど!

 

たかはしは落研に入ってもいなければ、ナイツの塙さんとも面識はない。そもそも大学いってない。

 

では早速、お座敷スタイルの紹介をして参ります。

 

1.スタイル

まず気になるのが、お座敷スタイルってなに?

というところから説明致します。

 

ハイスタイル

 

多分みんな入り口はハイスタイルじゃないですかね〜。
それぞれに一長一短があり、事情に合わせてチョイスするといいです!

腰痛や膝痛持ちにはハイスタイルがオススメです。あまり低い姿勢になると膝の曲げ伸ばしなどに負担がかかります。

 

ロースタイル

 

年々身長が縮み、筋力の低下で常にプルプル震えてる方にはロースタイルがいいですね!安定感抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、対象がおじいちゃん‼️


ペルソナの設定!!!


まぁ、いるかもしれないですけどね。
これからは少子高齢化だし。
ターゲットは高齢者になるんでしょうからね。

もしこれを読んでる、、あ、。

もしこれを読んでる80歳以上の方がいましたら、申し出て下さい。
グルコサミン送ります。

 

お座敷スタイル

 

話を戻します。

 

お座敷スタイルは何と言っても、小さい子供(赤ちゃん)に優しいスタイルです。

家のリビングと同じ感覚で過ごすことができるし、イスから落ちるという危険性が無くなります。

大人もゴロゴロくつろげます。

 

お座敷ということは、地べたに座ることになります。

 

デメリットとして、厄介なのはですかね。

キャンプ場でのと言えば羽虫を想像しますが、この場合は地を這う系の虫の事です。

 

ムカデ、ゲジゲジ、ゴカイ、ヤスデ

 

蟻ぐらいならまだいいんです。この、多足類のクソやろーどもの存在を忘れてはいけません。

「多足類」ググるだけでも酸が走る。

 

この虫を避けるために人類はあらゆる手を講じてきました。

 

大きく分けて3つ。

 

お座敷の周りを全て掘ります。

幅2m深さ1mの溝でお座敷を囲み、そこに水を入れます。

これで虫は侵入できません。

 

ケミカル

殺虫剤をお座敷の周りに散布しまくって寄せ付けない方法です。

ただ、虫の生命力はハンパないので、ズバ抜けて強烈な薬剤を巻きましょう!

これで虫は侵入できません。

 

季節

様々な策を講じてみても、現実的には「虫の少ない季節にキャンプする」が最も効果的ですね!

虫が最も活動的になる温度は25℃〜30℃だと言われてますので、日本で言えば夏以外ですね!

なので、オープンタープではなく、スクリーンタープの中でお座敷にしてぬくぬくというのが、今のところ考えられる快適お座敷スタイルなのではないかと考えられます。

 

まとめ

如何でしたか?

お座敷スタイルがいくらオシャレだからといっても、敷物はペンドルトンじゃなきゃダメ!なんてことはないです。

ユタカメイクです。

ユタカメイクでいいと思います。

 

夏以外でお座敷にするわけですから、夜の防寒対策も考えて、銀マットもいいと思います。

その上にしまドルトンでもなんでもいいので、敷き詰めたり、ホットカーペットなんかもいいかもしれません。

 

そして皆さん、気づいてくれました?

 

インスタの画像を貼ってCAMP HACKに寄せて書いてた事を!!

 

焚き火の回でも被ったしさ、まぁいいよね。

 

ダメならグルコサミン送ります。

 

 

ありがとうございました!

 

 

是非ともブックマークお願いします!!

是が非でもブックマークお願いします!