ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

【キャンプの闇シリーズ】許せない!!キャンプを利用した悪事、セクハラ編。潜入してきました。

ずっと、キャンプに対するハードルを下げていこうと思ってました。

 

 

キャンプを利用した悪事の数々

 

0.はじめに

今まで、キャンプの良さを知ってもらいたいと思ってブログを書いたり、twitterしたり、友人にも直接話してきました。

その内容は一貫して、

 

 

「でもぉ、、お高いんでしょ〜〜??」

 

「いえいえ、頑張らせて頂きますよぉ〜!なんと今なら〜…」

 

 

的な感じで、いわゆる「経済面」のハードルに対して目を向けてました。

それはそれで大事なことだとは思うんです。

いろんな意味で(※)

 

しかし、実際にはその他にもハードルがありました。

これだけのキャンプ人気にもなると、よからぬことを考えるやつが現れるようです。

悲しい事ですね。

そのような考えを持つ人は、哀れです。

惨めで、浅ましく、侘しい人生だと断言せざるを得ない。

いろんな意味で(※)

 

そこで、経済面以外のハードルを下げる試みとして、悪事の内容を詳らかにしていきたいと思います。

 

 

キャンプの闇シリーズ

今回は、セクハラ編です。

 

1.手口

掲示板にキャンプのお誘いを投稿する

f:id:campmedaka:20180608065749j:image


お子さんがいる方、ぜひご一緒にキャンプへいかがですか?
キャンプ道具は当方がほぼ全部持ってるので、道具ないけど興味がある方はまずはご連絡くださいませ。
お子さんがいる方であれば母子家庭の方でも全然大丈夫です。
テント設営は手伝えますので。
キャンプに行ってみたいけど敷居が高いと思っている方、ぜひ一度ご連絡くださればと思います。

 

こんな誠実な投稿ですよ?

まさか悪い人だなんて思いませんよね?

 

翻訳するとこうです。

 

お子さんをお持ちの奥様、キャンプにも一緒に行けるような深い仲になりましょ〜♡

お金の心配はしなくて大丈夫ですよ〜

その代わり、お金以外の心配はした方がいいかも〜なんてね!てへぺろ!(๑˃̵ᴗ˂̵)

テント設営は手伝いますのご安心を。

私の下半身のテントはどうしましょう?

連絡待ってます!

 

こんな人に捕まってはいけません。

 

連絡先の交換を求められる

掲示板で繋がると、即座にLINEに移行する流れになります。

運営の目が嫌なのか、レスポンスの問題なのか、色んな理由付けをして、個人で連絡を取り合う形に持っていこうとします。

このように。

f:id:campmedaka:20180608072551j:image

全くもって誠実です。

丁寧な語調、それでいて遠慮がちな態度、一貫して真面目なキャンパー風です。

 

わかると思いますが、悪事を行う人は「良い人」を演じます。

狼はヒツジのふりをするのです。

 

「自分、ヒツジっす!草しか食べないので、肉出されても困るっす!なんか怖がってるみたいですけど、ヒツジなので全然平気っす!毛とか柔らかいので、みんな好きみたいです。触ります?」

 

と、近づいたところをガブリです。

 

今回の場合、彼の隠れ蓑はキャンプです。

 

「キャンプする人に悪い人はいない」

 

と思う心理を逆手にとったやり方です。

LINEはまだいいですが、電話番号などは教えてはいけません。

 

身の上話をして親近感を

LINEを始めると、自己紹介的に身の上を語ります。

その後間も無く、妻とうまくいっていない事を仄めかします。

そこで一旦反応を見てきます。

この辺は細心の注意を払ってるように思えます。

そこから距離を詰めてきます。

 

妻とは…まぁそれなりかな?

〇〇さんはどうなんですか?

寂しい夜もある感じですか?

 

狼の牙が見えてきましたね。

 

f:id:campmedaka:20180609030437j:image

 

キャンプを絡めて、2人で会おうとしてきます。

 

次第にエスカレート

ここまでくると、キャンプのことは完全に忘れ果て、2人で会うことに固執してきます。

 

これからどうですか?

なんか秘密のデートみたいですけど!w

 

23時過ぎの話です。

子供のいる方をキャンプに募集しておきながら、こんな時間に連絡をするに留まらず、飲みに行こうと誘うのです。常識を疑います。

もちろん無理な話です。

電車もないし、無理だという旨を伝えると、

 

始発があるじゃないですか〜

 

という。

もうどうかしてるとしか思えない言動ですね。

挙げ句の果てには、

 

じゃあ車で迎えにいっちゃおうかな〜

でも夜のデートで車だと、よからぬ場所に寄っちゃうかも〜

 

吐き気を催すような言葉を見事にチョイス。

アウトです。

とっくにアウトですが、もう我慢の限界です。

一緒にキャンプに行く話じゃないのなら、連絡しないで欲しいと伝えると、

 

僕が馬鹿でした…

 

と一応は反省の意を表します。

一応は。

 

2.潜入した内容を公開

最後に、この話を聞いたたかはしがあまりにも腹が立ったので、潜入してきました。

そして、やはり性懲りもなく同じ流れだったので、鉄槌を下しました。

その内容を公開します。

 

f:id:campmedaka:20180609040026j:image

f:id:campmedaka:20180609040100j:image
f:id:campmedaka:20180609040105j:image
f:id:campmedaka:20180609040121j:image
f:id:campmedaka:20180609040056j:image
f:id:campmedaka:20180609040744j:image

 

一部個人情報がありましたので、伏せさせて頂きました。

 

3.まとめ

如何でしたでしょうか?

嘘のようですが、本当の話です。

いや、嘘のようだとは、私の希望的観測だったのかもしれません。

残念ですが、こんなのは氷山の一角なんでしょうね。。

今後も調査依頼お待ちしてますね!w

 

いろんな意味で!!!