ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

ブログのPVを伸ばしたいならタイトルに気をつかえばいい

前回に続き、ブログ論。

↑前回の記事

 

思ったことを書くブログ

ブロガー(ブログを書く人)にとって、PV(ページビュー)数はとても気になるものであると同時に、モチベーション(やる気)にも直結(直に結ぶこと)します。

 

自分では親切のつもりでやっていても、相手には迷惑になることもあります。

 

ちょうどこの括弧(カッコ)がそうです。

 

ブログって、結局はセンスなんですよね。

たかはしのようにセンスのない人間は、計算でそれを補います。そしてたかはしは、その計算すら出来ません。

 

それでは今から・・・、ブログを書きますッ!!!

 

…見たことありますか?今までに一度でも。

 

「ブログ書きます宣言」

 

それでは気を取り直して、

たかはしが「こうすればいい」と思ったことを書いてみましたので、どうぞご覧ください。

 

まとめだけ見る手法もいいかもしれない。

興味があったら目次ごとにポンポン見る、ポン見でもいいかもしれない。

 

とてもじゃないけど、全てを読んでもらおうなんて、これっぽっちも思ってません。恐れ多いです。とんでもないことです。滅相もございません!!!

 

では、どうぞ。

 

書き方

ブログは、自分が書きたいから書くのだけれど、どうしてもPV数が気になる。伸ばしたい。

ーいい記事を書けば自然と伸びる。

なんてよく聞くけど、そんな曖昧な答えなんて望んでない!!

 

前置きが長くなりましたが、皆さんはブログ、何で書いてますか?

 

たかはしは、ひたすらiPhoneです。

 

ーただ、ひたすらに、iPhone

 

多分、パソコンで書く人の方が多いと思う。

なんかクリエイティブなイメージ。

かっこいいよなぁ。

カフェにPC持ち込んで、caffè e llatteとか飲んじゃうんでしょ?

 

ちなみに今のは、iPhoneで「カフェラテ」って打ったら変換された謎の優しさ。

f:id:campmedaka:20180906102211j:image

iPhoneでiPhoneの写真撮れないので、iPhoneって書いた写真をiPhoneで加工しました。

(iPhoneを沢山言いたいだけw)

フリー素材としますので、好きにお使い下さい。ダウンロードしてすぐに削除しても構いません。

 

PCに軍配

f:id:campmedaka:20180908170709j:image

なんだかんだいってもね、わかりますよ。

わかってますよ、PCの有能さは。

 

単純性においてはタップと長押しなどで殆ど完結させるiPhoneの方が優れてはいるものの、複雑ではあるがPCの操作性には敵わない。

特にマウスが凄い。

 

なので、ここでたかはしはAppleに提案します。

「マウス付きiPhone」の登場を。

 

もしかしたら、たかはしが知らないだけで、実は既にあるのかもしれないと思って、ざっと調べてみた。

すると、あるにはありました。マウスを接続する方法が。

ただ、キーボードと同時に接続出来ない上に、脱獄が必要でした。

 

脱獄って聞こえが悪いけど、日本に於いて違法というわけではありませんが、Appleが推奨してないので、保証が受けられなくなるようです。

 

ちなみに今のはiPhoneの話です。

 

本当の刑務所等の脱獄は違法になりますし、保証が受けられなくどころの騒ぎじゃありませんので、うっかりミスにはご注意下さい。

 

というわけで、

やはり現状ではPCでの作業が効率が良さそう。

 

ひたPhone(ひたすらiPhone)のたかはしも、PCでしか出来ない作業はPCでやりますから。

嫌だけど。仕方なく。致し方なく。

地図貼ったりするやつとか。

 

逆に、なんでiPhoneだけで全部出来ないんだろ。ハード側の改革も提唱しつつ、ソフト面でも開発者にエールを送りたい。

全ての機能を、iPhone(スマホ含む)で使えるようにして、PC一強時代に終止符を!

 

スマホ人口

f:id:campmedaka:20180908170909j:image

噂によると

 

ー15〜69歳までのスマホ所有率は約8割に及ぶ

 

らしいです。

凄くないですか??革命ですよこれは。フランス革命いなば君ですよ。(1789年の覚え方)

 

何をするにもスマホ(iPhone含む)の時代です。

 

ゲームもスマホ。ナビもスマホ

天気もアラームもカメラも音楽もスマホ。

逆に電話もメールもスマホです。

 

そんな時代に、

 

PCでしか操作できません

 

だなんて、ナンセンスです。ダナンセンスです!!

 

検索するのなんて、もう100%と言っていいほどスマホです。いや、100パースマホです。100ホです!

 

ただ、スプラトゥーンだけは違います。

 

やってみたいけど、ハマり過ぎるだろうから買ってません。厳密に言うと、買ってもらえません。買ってもらえない41歳児。

 

ブログ人口

f:id:campmedaka:20180908171006j:image

話を戻します。

 

そんなスマホ時代に、ブログを書いてる人、ブログ人口が多いことに驚かされます。

 

なんと、総務省の調べによると日本のブログ数は1690万件。そしてその数は毎月40〜50万件の増加してる上に、更に加速度を増しているようです。

驚いたことに、この調査、2008年が最新です。

 

どうした総務省!

 

月に40万件のミニマムの数字で計算した場合、120カ月経った今、その数は6500万を超える。

 

2018年現在の日本の人口は1億2649万人。

 

どう少なく見積もっても人口の5割、2人に1人はブログを書いてる計算になる。

 

 

ブログのジャンル・書く内容

f:id:campmedaka:20180908171126j:image

世の中で、こんなに共通点多いものはない。

ならば、ブログにまつわる話を題材にすれば、殆どの人が共感してくれるのではないか?

 

ここまでは誰もが考えることだが、ブログ業界そんなに甘くない。

 

ただ、SEOに関することや、デザインなどの内容は、比較的伸びやすいとされている。

 

その内容について、個人的な考えを述べさせてもらえば、どんなブログであったとして、必ず発見があるし、学ぶことができる。楽しみながら参考にさせてもらえる。いいこと尽くしです。

 

要は書き方と見せ方です。もっと言えば「魅せ方」だと思います。

 

タイトルの魅せ方

ブログのタイトルとは、映画のそれと同じです。

 

どんなに面白い内容だったとしても、タイトルがヤバかったら、見る気も失せます。

 

例えば、

 

FROZEN

 

どんな映画かわかりますか?

邦題は、

 

アナと雪の女王

 

です。

全然違いますよね。

他にも、

 

原題

The Shawshank Redemption

(ザ・ショーシャンク・リデンプション)

 

「空」という単語はないのに、内容を表現するのに相応しい言葉をチョイスした見事な例です。

 

もし、

 

ダイ・ハード

 

 

なかなか死なない

 

なんてタイトルでは見る気にならない。

「タイトルの大切さ」

言い換えれば、

「タイトルの持つ力」

は、絶大であると言わざるを得ない。

 

まとめ

・より多くの人が興味をもつ話題を選ぶ。

・タイトルを魅せる。

・運

 

長く書いていればバズることもあるでしょう。

その原因を確実に分析する事は不可能です。

ただひとつ、間違いなく大事なことは、タイトルに気を遣うことです。

 

内容を省みることより、まずタイトルを見直すことを強く強く申し上げて、今回のブログとさせて頂きます。

 

ありがとうございました!

 

是非、ツイッターのフォローとブックマークをお願い致します!!