ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

セリアのコーヒードリッパーがユニフレームに激似(使ってみた)

皆さんご存知ですよね。

 

ユニフレームのコーヒーバネット。

ユニフレーム コーヒーバネット grande(グランデ) 664018

ユニフレーム コーヒーバネット grande(グランデ) 664018

 

 バネットって日産のライトバンの名前しか思い付かないけど、ユニフレームの事だから何かしらの意味のある外来語かなんかなんでしょう。

バネっぽいからとかの理由ではないはずです。

 

それはそうと、ユニフレームのコーヒーバネットに激似のコーヒードリッパー

セリアの商品です。つまり100円です。

コーヒーバネットの約20分の1の値段です。

 

見てください。

f:id:campmedaka:20181128171049j:image

クリソツを通り越して、ソツクリです。

強いて言えば、足が3本と4本の違いぐらいですかね?

 

f:id:campmedaka:20181128171227j:image

裏には台座の外し方の説明があります。

要は、コンパクトに収納されてる状態で売られてますので、購入後に封を開けたら台座を外すところから始めます。

 

ちなみに私は、この説明を読む気になれなかったというか、

 

ちょっと何を言ってるのかワカラナイ(・・?)

 

状態だったので直感でやりましたが、全く問題なく外れました。

 

袋から出して台座を外した状態。

f:id:campmedaka:20181128172208j:image

 

せっかくなのでカルディでコーヒーを買った状態。

f:id:campmedaka:20181128172255j:image
f:id:campmedaka:20181128172302j:image

 

お湯を沸かしてる状態。

f:id:campmedaka:20181128172350j:image

 

どのような状態かは理解して頂いた状態かと思います。

 

セリアでコーヒードリッパーを買うついでにコーヒーフィルターも買ってくるかと思いますが、このコーヒードリッパーは円錐型のフィルター用なのに、セリアには扇型のものしかありません。

 

チッ気が利かねぇなぁ

 

などと短気を起こしてはいけません。

寛容の心、和の心。折り紙。

 

ということで、扇型のフィルターを加工して使いました。

f:id:campmedaka:20181128173316j:image
f:id:campmedaka:20181128173325j:image

これをコーヒードリッパーにセットすると、こうなります。

f:id:campmedaka:20181128173439j:image

いびつですねw

イビツ峠ですね!

秦野市観光協会-観光スポット情報【ヤビツ峠】

 

横から見てみましょう。

f:id:campmedaka:20181128174307j:image

ゴミとかビニール袋とか南部鉄器とか写っちゃってますね。奥さんに怒られそうです。ちゃんと綺麗にしてから撮ればいいのに!!って。

ホントそう思います。ごめんなさい。

 

お湯を注いで見ました。

f:id:campmedaka:20181128174552j:image
f:id:campmedaka:20181128174549j:image
f:id:campmedaka:20181128174556j:image

はい、ちゃんと写ってますね、ビニール袋。

いいんです。うちにはあるんです、ビニール袋が。

 

気になるお味は、さすがはカルディのスペシャルブレンドです。

芳醇な香りとコク、程よい苦味。完璧です。

f:id:campmedaka:20181128174928j:image

コーヒーのお供には、チョコレート菓子が最適です。最適化です。

 

あ、違う。コーヒードリッパーの使い勝手がメインでした。

 

結論。

 

全く問題なく使えます!!

 

ちなみに、扇型のフィルターを加工して使う場合は、2〜4杯用のを使うといいと思います。

私は1〜2杯用を使いましたが、容量が小さくなるので1杯が限界でした。

マグカップで飲む場合は、足りないかもしれません。

 

私は今回フィルターを代えて2回落とすというめんどくさいことをしました。

 

普通に円錐型のフィルターを買えばいいだけの話ですけどね!!

 

では皆さん、またお会いしましょう!!

 

ありがとうございました〜〜