ひとまずキャンプ®︎(ジャングルブログ)

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやコラムを書いていきます。

サーカスTCをフタマタノキワミで二股化

タイトルの通りです。

タイトルで内容が終わったと言っても過言ではありません!!

いや、嘘です!過言です!!

説明します!!

 

サーカスTCをフタマタノキワミで二股化しました!以上!!ありがとうございました!!Have a nice Camping!

 

いやー、速い!展開速いわ〜。

サクサクし過ぎた〜。

 

ではここから本番。

f:id:campmedaka:20181216200004j:image

ドッペルギャンガー改め、DoD(ディーオーディー)の商品であるフタマタノキワミ。二股の極み?

名前の由来はいいとして、二股のポールです。

 

これがあれば、ポン付けでサーカスTCの二股化が出来ます。

 

「二股化?なにそれ?何のために?」

 

という質問もあるかと思います。

二股化にはメリットもデメリットもあります。

 

まずはご覧ください。

f:id:campmedaka:20181216204714j:image

ワンポールテントがツーポールになった瞬間です。

 

デメリットから言うと、ワンポールの最大の利点である設営の単純さが失われます。

二股にすることによって2点で支える事になるので、その角度を調整しながら設営するので、少しだけそこに労力が奪われます。

 

メリットはそれ以外全部です!!

 

ワンポールの唯一のデメリットであるど真ん中の大黒柱。

これが無くなります。これほど大きなメリットはありません!

物凄く広くなります!

真ん中が使えるって、思ってた以上に凄いです。

逆に言うと、真ん中がデッドスペースって、かなりのデメリットでした。

 

やり方については、調整しながら設営しましたが、今のところしっくりきたのは、「両方共、最短で全部接続」です。

 

Amazonのレビューなんかでは、

「片方は、最短で全部接続。もう片方は、最長で一本減らし」

との説明がありました。

f:id:campmedaka:20181216211354j:image

この状態ですね。

これでやってみましたが、うまくテンションがかからず、結局は両方共、最短で全部接続になりました。

f:id:campmedaka:20181216211523j:image
f:id:campmedaka:20181216211535j:image
f:id:campmedaka:20181216211540j:image
f:id:campmedaka:20181216211529j:image

このような感じになります。

最後の画像でわかるように、少しスカートの部分が浮く形になってしまうので、また調整してベストの形を見つけてみます!

 

結論、デイではワンポールでいい!

 

以上です。

 

質問があれば、気軽にツイッターで話しかけて下さい(^^)